マッチングアプリ

彼女がほしいけど出会いがない理系大学生が、恋活アプリでリア充になる方法

お悩み
お悩み

文系はいいよな女性がたくさんいて。理系は本当に出会いがなさすぎる…女性は学部の1,2割しかいなし、素敵な女性に関してはゼロ。彼女を作って最高なキャンパスライフを送りたい!でも、どうしたらいいんだろうか?

と思ったりしていませんか?

もし彼女ができたら休日に、旅行に出かけたり、一緒にご飯を食べたりと、たまには好きな人と楽しいひとときを過ごしたいものですよね。

理系出身の私もその気持ちとてつもなく分かります。

とはいえ

  • どうやったら女性との出会いを増やせるのか
  • 彼女をつくるには何をしたらいいのか
  • 実際に他の人はどうしているのか

分からないことが多いはず…

実は、ちょっとした努力次第で素敵な女性と出会う可能性を増やすことができるんです。

キューピット
キューピット

今回は、学生時代の経験を活かし、理系大学生で女性との出会いがなく彼女ができない状況から脱出する方法をご紹介します。

大学卒業まで彼女なしでいたくない人は、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

彼女ができない状況から脱出できない理系大学生の3つの特徴

彼女がほしいと思っていても、なかなかできない理系大学生の3つの特徴を紹介します。

キューピット
キューピット

1つでも当てはまるものがあれば、出会いを増やすためにも意識して改善していきましょう!

そもそも出会いが少なすぎる

理系大学生に出会いが少ない最大の理由が、そもそも出会いが少なすぎること。

お悩み
お悩み

学部にいる女性は、全体の1,2割。しかも魅力的な女性に関しては皆無…ほんとオワタ

みたいな人が少なくありません。

唯一出会える場所といえば

  • サークル
  • バイト
  • 同じ講義を履修している人

ぐらいだと思います。

しかし、コミュニティが小さすぎて、告白したら人間関係が悪くなってしまうリスクも考えられますよね。

キューピット
キューピット

素敵な女性を見つける第一歩目は、いまある環境より外に目を向けることです。

いきなり外に飛び込むのはハードルが高いですが、まずは他に出会いがないか探してみることをおすすめします。

彼女ができる自信がない

そして2つ目が、彼女ができる自信がなく、行動に移せる人が少ないこと。

お悩み
お悩み

本当に出会いなんて増やせるのかな…そもそも出会っても恋愛に発展させる自信がないし、どうしていったらいいのか分からない。

という人も中にいるでしょう。

彼女をつくることに躊躇してしまったら最後、ずっと受け身になってしまい、いい出会いがあったとしても、結ばれるチャンスを逃してしまう可能性があります。

理系大学生にとっての少ないチャンスを逃すのは、ぜひとも避けたいところですよね。

そうならないためにも、女性と接する耐性を身につけ、いつどんなときでも気軽に女性とコミュニケーションをとれるように準備しておきましょう。

理屈っぽくて謎にプライドが高い

女性との出会いが会ったとしても、恋人関係になれない人の多くは、理屈っぽく謎にプライドが高い傾向があります。

あなたも気づいたら

  • 自分の話ばかりしている
  • 全然アプローチできないでいる
  • 別に彼女いらない雰囲気を醸し出す

なんて経験ありませんか。

少しでもそう思う節があれば、女性の話になるべく耳を傾けるようにしましょう。

キューピット
キューピット

そうすれば、自然と女性側も楽しんでくれるようになるので、良好な関係を築きやすくなります。

大学生におすすめの出会いを増やす方法

いくら出会いがなくて彼女ができないとはいえ、落ち着いて考えてみると意外に出会いのきっかけになる場面はいくらでもあります。

大学生によくある出会いの場といえば

  • インカレや大学サークル
  • バイト
  • 友達の紹介
  • 合コン
  • 相席屋
  • ナンパ
  • 恋活パーティー

といったところでしょうか。

しかし、

  • コミュニティが狭くて、人間関係が悪くなるリスクがある
  • 飲みの場に行くと金銭的な負担がでかくなる
  • 遊び目的などのなってしまい真剣な恋愛に発展しづらい

などの理系大学生には難しいところが多々ありますよね。

そんな出会いが増やせない状況に追い込まれた理系大学生におすすめしたいのが、マッチングアプリを使った方法です。

この次からは、いかにしてマッチングアプリを使ったのかを紹介していきます。

彼女と出会えたのはマッチングアプリwith(ウィズ)

本当に出会いがない理系の大学生。

  • 人間関係を壊すリスクなし
  • パリピみたいなところに突っ込んでいく必要なし
  • 自分の陰キャっぽい印象を持っていない人

を探す方法を模索したところ、理系大学生に一番ピッタリなのはマッチングアプリを使った方法でした。

出会いがなさすぎる大学生向け!おすすめ恋活マッチングアプリ3選でも紹介したのですが、特におすすめなのがマッチングアプリwith(ウィズ)です。

利用者
利用者

登録は無料でできるし、課金したとしても1ヶ月3000円程度で済むので、さほど痛手ではありません。むしろ、with(ウィズ)で彼女ができるなら安いものでした。

出会いがなかった私がマッチングアプリwith(ウィズ)を選んだ理由

そんな私がなぜマッチングアプリwith(ウィズ)を選んだのかお伝えしますね。

出会いがなさすぎる大学生向け!おすすめ恋活マッチングアプリ3選でも紹介している他のアプリも同様におすすめなので、比較してから決めたい人はぜひ参考にしていただければ幸いです。

大学生(同年代)の利用率が高い

まず、with(ウィズ)を選んだ理由の1つ目が、大学生(同年代)の利用率が高いことです。

マッチングアプリに関する調査から見て分かるように、20代の

  • 10人に2~3人がマッチングアプリを使っている
  • with(ウィズ)の利用率が1番目立つ
  • ネットでの出会いに抵抗がない

ことが分かります。

ようするに、1番彼女にしやすい同年代を狙うにはwith(ウィズ)がピッタリなのです。

安心・安全度が高く使いやすい

そして、with(ウィズ)を選んだ理由2つ目が、安心安全度が高く使いやすいからです。

初心者でも安心安全なマッチングアプリ!おすすめランキングTOP3でも紹介されているようにwith(ウィズ)

  • 年齢確認ではなく本人確認である
  • 監視体制や強制退会機能が備わっている
  • 全部無料ではなく有料システムが導入されている

ことで、悪質な業者にマッチングする危険を極限まで抑えることができます。

キューピット
キューピット

さらにwith(ウィズ)は、マッチングアプリ初心者でも使いやすいように、メッセージの文章をサポートしてくれたり、いいねの仕組みや工夫があって、楽しく出会いを探せるのもおすすめのポイントです。

彼女が欲しい理系大学生へのアドバイス

理系大学生が彼女をつくるのにあたって、気をつけておきたいことを2つ紹介します。

この2つのを行うだけで、自信がつくだけでなく、女性とコミュニケーションをとりやすくなるので、ぜひ抑えておきましょう。

身だしなみは最低限整える

少なからず、身だしなみは最低限整えておくことをおすすめします。

具体的には

  • 髪やヒゲの清潔感を保つ
  • 服装はマネキンでOK
  • 柔軟剤を使う

など本当に簡単なことなのに、不思議と自信がついてくるんですよね。

周りからの目が気になって臆病になってしまうのを改善できるのはもちろんですが、自分の姿を見たときに自然と勇気が出てくるようになります。

キューピット
キューピット

美容室や服装が分からなくても、店員さんに任せて判断を委ねましょう。そのあと自分なりに変えていけばOK

ダメもとで声をかけてみる

そして最後に伝えたいことは、ダメもとでアプローチしてみることです。

これができれば何も問題ないところですが、できるようになってしまえば意外とあっさり女性と良い関係を築けるようになります。

もちろん、全てうまくいくわけではありません。

キューピット
キューピット

まずは簡単なフレーズからで構いません。「休みの日は何されているんですか?」や「〇〇お好きなんですか?」ぐらいで大丈夫。まずは声をかけることから始めましょう。

慣れてくると、自然と女性に声を変えらるようになります。

仮にwith(ウィズ)でマッチングしたときにデート中に会話をスムーズに続けられるようになるので、ぜひともマスターしておきましょう。

まとめ:出会いがないならマッチングアプリを試してみよう

ここまでの話を全部まとめると、理系大学生が彼女をつくるなら

  1. 出会えない原因を受け止める
  2. 出会う方法を探す、おすすめはwith(ウィズ)
  3. 徐々に女性に接するのに慣れる
  4. 自然とコミュニケーションをとれるようにする
  5. 最後はなりゆきで←このなったら感覚でイケます

と少しずつ階段を上っていくしかありません。

逆に言えば、彼女を作りたいなら、着実に行動に移していく必要があります。出会いがなければ何も始まりませんからね。

とにかく、女性とのコミュニケーションにもなれるためにメッセ上でやりとりができるwith(ウィズ)を試してみてください。

あとはこの記事で紹介した注意点などを改めてお読みいただき、彼女をつくる努力を始めるきっかけになれば幸いです。