未カテゴリー

好きな年上女性を落としたい!食事デート誘うときの4つのポイント

好きな年上女性を落としたいと思っている男性さん、こんにちは。恋愛研究家のレンです。

年下女性と落とすのとは違って、年上女性だとちょっとハードル高いと思ってしまいますよね。

そんなあなたは、もしかして

  • どう誘ったら、食事デートに来てくれるだろう
  • 年下として見られて、彼氏候補になれないんじゃないか
  • どう振舞ったら、異性として見られるのだろうか

のようなことで悩んではいませんか?

もし少しでもそう思っているのなら、この記事を読んで実践することをおすすめします。

とは言っても、やること多いのではないかと、考えてしまうのではないでしょうか。

実は、年上女性を食事デートで落とすために意識することは、たったの4つだけ。

誰でもできるほど簡単な方法です。

むしろ、これができないと年上女性を落とすことは難しいと思います。

ぜひ、この4つをマスターして使ってみましょう!

年上女性でも気軽に行ける日程を決める

年上女性に限らず、女性を落とすためには、まずデートの日程を決めなければなりません。

その際、年上女性とのデートの日時を決めるのは注意しなければならないポイントの1つです。

なぜなら「他の男性経験もあるうえに、若いときに十分遊んでいるから、ゆっくり優雅に過ごしたい」と思っている年上女性が多いからです。

ある程度仕事になれてきている年上女性は、大事な休日を無駄にしたくはありません。

その気持ちを汲み取って、日程を調整しましょう。

そこまで気遣いができれば、あなたの好印象にも繋がります。

また、デートに誘う前であれば

  • 選択肢を2、3日用意すること
  • 休みの前に日程を合わせること

を意識してください。

休み前にしておけば、次の日を気にせず遊べるから、デートに来てもらいやすくなるからです。

また、休みの日でリフレッシュできるので、仮にデートで失敗したとしてもダメージが少なります。

デートで無駄な時間使って、次の日は仕事とか最悪ですものね。

落としたい年上女性には食事をご馳走するべき

年上女性と食事デートに誘ったときに、食事代をどうしようかと悩まされますよね。

結論を先にお伝えすると、なりふり構わずご馳走してください。

これは年上とか関係なしに、好意をもっている女性にするべきです。

ご飯をご馳走する=あなたのこと考えてますよ、というサインになります。

逆にデートに誘っておいて、割り勘だとします。女性はどう思うでしょうか。

「わたしはあなたのために時間を空けたのに、割り勘にするの。別にいいけど…」となるかもしれません。

マイナスに働かないとしても、プラスになることは難しいでしょう。

落としたい年上女性なら、問答無用でご馳走しましょう!

年下だけど年齢を感じさせないで接すること

年上女性をデートに誘ったとしても、どうしても考えてしまうこと。

あなたが年下であるということです。

これは事実なので、仕方がありません。

ですが、年下というイメージが定着してしまうと、かわいい弟、かわいい後輩、で止まってしまいます。

そうなってしまうと最後。そこから盛り返すことは、かなり難しいでしょう。

デートに誘うまではいいけど、女性をその気にさせらないほど辛いことはありません。

できることなら、避けたいですよね。

なので、年下と見られないためにも常に対策をとっておくことをおすすめします。

  • 身だしなみをきっちり整える
  • 普段行かないようなお店に行ってみる

など、細かいところに注意してみてくださいね。

落としたいなら好意を小出しすること

年上女性を落とすためには、自分から好きという気持ちを小出しにするしかありません。

年下男性ではなく、1人の異性であるということをしっかり認識させるためです。

年上だからといって、奥手になってはいけません。

「あなたに好意をもって食事を誘っていて、一緒の時間を過ごしたい」ことを示してください。

  • ●●さんとご飯食べたいので、一緒にここ行きませんか?
  • 先に払っておきました。今日の食事とても楽しかったので
  • 今日は一緒の時間過ごせてよかったです。良かったら、今度ここ行きませんか?

などなど。

女性からバレてしまってるのではないかと思うぐらいでアピールしましょう。

それで嫌われたらそこまでだったてことですし。

女性は”わたしのこと好きなはずない”バイアスがかかっているので、攻めすぎぐらいがちょうどいいです。

自信をもって大人なふるまいをしてくださいね。

まとめ:実際に年上女性を誘ってみよう


今回お伝えした4つのポイントは

  • 年上女性のベストなタイミングに予定を入れる
  • 食事代は年下であっても男性がもつ
  • 年齢を意識しないように接すること
  • 好きなことを少しずつ出していくこと

でした。

しかし、これはただの手段でしかありません。

実際に使わなければ、意味がないということです。

もしあなたが好意をもっている年上女性がいるなら、さっそくお誘いの連絡をいれてみましょう。

行動に移さないで、何か変わることはあるでしょうか?

これでダメだったとしても、またチャレンジすればいいだけです。

年上女性だからといって、卑屈になるのではなく、積極的にいってくださいね!